トップ / 理想の家を建てる工務店

不動産鑑定士に関する情報

工務店で家を建てるメリット

家を建てる時に依頼する会社といえば、ハウスメーカーと工務店です。ハウスメーカーに依頼すると、最新テクノロジーを使った住宅を建てることが出来ます。しかし、多くが工場生産のプレハブ方式になりますので、設計の融通性はどうしても狭くなってしまいがちです。また、価格が高い傾向にあります。それに比べて、工務店に依頼する場合は設計の融通性が利いて、細部にいたるまで施主の希望に沿った家を建てることが出来ます。また、多くの場合、同じような家ならばハウスメーカーよりも安く建てることが出来ます。

福岡 工務店でお探しの方に、このサイトは参考になりますよ。実際に家づくりで利用した方の口コミを元に人気ランキングで紹介しています。詳しくて分かりやすいです。

不動産を買うときの注意点

街を歩くと地面は途切れずにつながっており、土地には名前を書いておくことができないため、不動産の面積や所在、所有者などは登記をすることになっています。不動産を買うときに、実際にお金を出す人と所有者の名義が異なると、贈与とみなされることがあるので注意が必要です。全額夫名義のローンなのに、妻と半分ずつの共有にした場合、多額の贈与税を納めなければなりません。手元に現金を残しておきたい場合に、できるだけローンを増やすことがありますが、妻の貯蓄や、実家からの支援など、資金の出所が明らかになるようにしておくと安心です。